#私を構成する9枚 その1

しばらく前に、Twitter やFacebook、Instagram などのSNS上で「私を構成する9枚」というハッシュタグが話題になっていた。つまり「これまでに聞いてきた音楽アルバムの中から自分の音楽に対する価値観を築き上げることに最も貢献した9枚を選ぶ」ということで…

2016年1月資産内訳

1月末からいろいろ忙しくていつの間にか2月に入ってもう1週間が経つけど、1月末時点での資産の内訳を振り返っておこう。 資産 残高 対前月比 備考 普通預金 1,555,214 + 37,760 定期預金 5,076,341 - スルガ銀行、住信SBIネット銀行 債券 1,000,000 - ソフト…

Earth, Wind & Fire モーリス・ホワイト氏死去

これまでに幾度となく耳にしたあのディスコ・クラシックを初めて聞いたのはいつだっただろう。そんなことはもう覚えてもいないけれど、今でもイントロを、胸を掻きむしるようなギターのフレーズと恋の鼓動のようなフィンガースナップを耳にすれば、まるで初…

新年パーティ@渋谷

友人(男)に誘われて、とある人が主催するパーティーに行ってきた。僕はその主催者とは面識はないのだが、誘ってくれた友人は何度か会ったことがあるとのことで、パーティにも何度か足を運んだことがあるという。 パーティは渋谷のレンタルスペースで開催さ…

渋谷TSUTAYA2016年1月

2016年1月9日(土)にレンタルしたCD20枚。昨年末に配信されたCD(新作・準新作・旧作)20枚で3,000円(税別)のクーポンを利用。 CHRIS MONTEZ『The More I See You / Call Me』(1966年) JIMMY WEBB『Jim Webb Sings Jim Webb』(1968年) ODYSSEY『Odyss…

2015年資産運用まとめ

2016年も明けて数日経ったけど、昨年の投資成績についてまとめておこうと思う。 資産 残高 前年比 備考 普通預金 1,517,453 + 738,787 定期預金 5,076,341 + 21,035 スルガ銀行、住信SBIネット銀行 債券 1,000,000 - ソフトバンク社債 株式 4,494,639 + 573,…

代官山蔦屋書店2015年12月 part2

YOUNG MARBLE GIANTS『Colossal Youth』(1980) EYELESS IN GAZA『Rust Red September』(1983) KING OF LUXEMBOURG『Royal Bastard』(1987) KING OF LUXEMBOURG『Sir』(1988) STARS『Heart』(2003) STARS『Set Yourself On Fire』(2004) LES McCA…

渋谷TSUTAYA2015年12月

いまTSUTAYA渋谷店はオンラインの会員向けにレンタルCD(新作・準新作・旧作)20枚で3,000円(税別)というクーポンを配信している。有効期限は来年2016年の1月11日までとまだまだ続くので、まとめてレンタルするには絶好の機会だ。 そんなわけで、2015年12…

「第66回NHK紅白歌合戦」曲目決定

大晦日の風物詩「NHK紅白歌合戦」。第66回となる今年の紅白のアーティスト毎の曲目が発表になった。 www.nhk.or.jp 初出場の乃木坂46は「君の名は希望」。2013年の3月にリリースされた乃木坂46の5hシングル曲だ。個人的には、一年を締めくくる紅白歌合戦なの…

代官山蔦屋書店のススメ(CDレンタル編)

東京に住所を構えていて音楽が好きであるならば、代官山のツタヤを利用しない手はない。 real.tsite.jp ツタヤのレンタル料金は店舗によってバラつきがあるのが難で、これは公式サイトを見ても情報が記載されていない。料金はユーザーが最も知りたい情報の一…

代官山蔦屋書店2015年12月

そんなわけで、2015年12月12日(土)にレンタルしたCD20枚。 IRON & WINE『The Creek Drank The Cradle』(2002) IRON & WINE『Kiss Each Other Clean』(2011) IRON & WINE『Ghost On Ghost』(2013) ROY AYERS『He's Coming』(1971) ROY AYERS『Every…

Love the life you live. Live the life you love.

先月、友人の通夜に参列した。自分より年下で、まだ30代半ばでありながら不慮の事故で命を落とすことになってしまった彼の無念さは計り知れない。なにしろ彼は今年の4月に結婚したばかりだったのだ。 音楽好きにとって「葬式に流してほしい曲」というテーマ…