読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代官山蔦屋書店2015年12月

代官山蔦屋書店 TSUTAYA 音楽

そんなわけで、2015年12月12日(土)にレンタルしたCD20枚。

  • IRON & WINE『The Creek Drank The Cradle』(2002)
  • IRON & WINE『Kiss Each Other Clean』(2011)
  • IRON & WINE『Ghost On Ghost』(2013)
  • ROY AYERS『He's Coming』(1971)
  • ROY AYERS『Everybody Loves The Sunshine』(1976)
  • RADIOHEAD『Amnesiac (Collector's Edition)』(2009)
  • RADIOHEAD『Hail To The Thief (Collector's Edition)』(2009)
  • THE RONETTES『Presenting The Fabulous Ronettes Featuring Veronica』(1964)
  • THE PENTANGLE『Basket Of Light』(1969)
  • STEVIE WONDERStevie Wonder Live』(1970)
  • LFO『FREQUENCIES』(1991)
  • AFX『Hangable Auto Bulb』(2005)
  • THE ORBThe Orb's Adventures Beyond The Ultraworld (Deluxe Edition)』(2006)
  • GODSPEED YOU! BLACK EMPEROR『Slow Riot for New Zero Kanada』(1999)
  • BADLY DRAWN BOY『Have You Fed The Fish?』(2003)
  • GOSSIP『Standing in the Way of Control』(2006)
  • BON IVER『Blood Rank』(2009)
  • TOMMY GUERRERO『Lifeboats And Follies』(2009)
  • VOLCANO CHOIR『Repave』(2013)
  • FKA TWIGS『LP1』(2014)

アイアン&ワインは今まで聴いたことが無くて。2002年のデビュー作はフォークやブルースの薫りまで漂うシンプルな作風だったけど、2010年以降の2作はもっとアレンジの幅が広がって少し派手になった感じ。アイアン&ワインやボン・イヴェールみたいな、アコースティックでオーガニックな音楽が今の気分。

レディオヘッドは最近また聴き直してる。この「コレクターズ・エディション」はシングルのカップリングやライブ音源を収録したディスク付きなおトク盤。AFX『Hangable Auto Bulb』はエイフェックス・ツインことリチャード・D・ジェイムスが95年にAFX名義でリリースした12インチをCD化したもの。