読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年資産運用まとめ

資産内訳

2016年も明けて数日経ったけど、昨年の投資成績についてまとめておこうと思う。

資産 残高 前年比 備考
普通預金 1,517,453 + 738,787
定期預金 5,076,341 + 21,035 スルガ銀行住信SBIネット銀行
債券 1,000,000 - ソフトバンク社債
株式 4,494,639 + 573,825 SBI証券楽天証券
投資信託 939,010 + 322,183 楽天証券
合計 13,027,443 + 1,655,830

資産ごとの前年比は厳密には資産間での金額の移動もあるので純粋な増減ではないけれど、トータルでは約165万増と、想定以上の成績。昨年は夏頃のいわゆるチャイナ・ショックで株式や投資信託は大きく下がったけど、年末までにはある程度戻してくれたかな。

投資スタンスとしては、株式にしろ投資信託にしろ基本的にバイ・アンド・ホールド。一度購入したら長期で持つことを前提にしている。そのため、短期的な値鞘で稼ごうという戦略は取っていない。投資信託は5つのファンドに投資していて、これは全てインデックス・ファンド*1。また、投資信託は毎月3万円(5ファンドトータル)を継続的に積み立て中。(なので、投資信託の対前年比プラス32万というのは一年間の積立投資分の36万円を含めているので実質的には対前年比でマイナスの成績となる。)

株式もひとつの企業に集中投資するのではなく、多くの銘柄に分散投資(現在26銘柄)。株価の値上がりよりも安定性や配当金を重視している。

僕は現在37歳のサラリーマンだけど、資産形成の目標としては、自分が定年を迎えるまでに5千万円程度の老後資産を築くこと。このブログでは毎月末に資産状況をメモ程度に記録していこうと思う。より詳細な資産内訳や投資スタンスについてもおいおい記載していければと。

*1:ニッセイ日経225インデックスファンド、外国株式インデックスe、外国債券インデックスe、eMAXIS新興国株式インデックス、eMAXIS新興国債券インデックス