読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年2月資産内訳

資産内訳
資産 残高 対前月比 年間通算 備考
普通預金 1,603,362 + 48,148 + 85,909
定期預金 5,084,405 + 8,064 + 8,064 スルガ銀行楽天銀行
債券 1,000,000 - - ソフトバンク社債
株式 4,197,801 - 159,802 - 296,838 SBI証券楽天証券
投資信託 910,027 - 20,209 - 28,983 楽天証券
合計 12,795,595 - 123,799 - 231,848


f:id:idioteque46:20160304232856j:plain

1月末に発表になったマイナス金利政策の影響で、年初から暴落し続けた株価も2月初めは上昇に転じていたのだけれどそれも束の間のこと。再び暴落の毎日となって12日には日経平均株価も1万5千円を割る水準まで下げた。僕は基本的に売買はしないので株価が騰がろうが下がろうが静観してるだけなのだけど、さすがにここまで酷い下げが続くと逆に株価なんてどうでもよくなって考えるのをやめた。
終わってみれば、1月に続き2月もマイナス10万を越える結果。ただ、2月後半からようやく市場も落ち着きを見せるようになってきたかなと感じるのが救い。しかし3月は多くの企業が決算月となるので、配当金や優待の権利確定後にどう展開していくかが重要になるのかな。

さて、2月は預けている定期預金が満期を迎える月でもあった。僕の定期預金をざっくりと分けると約4百万円がスルガ銀行、残り約百万円を楽天銀行住信SBIネット銀行に預けている。百万円の方は常に定期預金に預けているわけではなくて、基本的にはいざという時の出金に使えるように普通預金に預けている。いざという時というのは急病やケガで入院生活を余儀なくされた場合や結婚が決まって新生活に向けてまとまったお金が必要になった場合などで、そういう有事の際にすぐ用意ができるように生活資金用の口座とは別にして管理している。ただ、ネット銀行で時々3ヶ月くらいの短期間の定期預金キャンペーンが実施されることがあるので、そういう時に即座に定期預金に入れられるよう準備しているのだ。まあ、いくらキャンペーン金利とは言え百万円程度では数百円程度の利息にしかならないが、無いよりはマシということで。

スルガ銀行に預けている約4百万円は今年もそのまま1年間の定期預金に預けることにした。スルガ銀行もちょうど定期預金のキャンペーンを実施していて僕が預け入れる直前まで利率が0.35%だったのだけれど、マイナス金利の影響があり、僕が預けるタイミングでは0.25%に下がってしまっていてなんかガッカリ。