読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小沢健二「流動体について / 神秘的」リリース

小沢健二の新曲が唐突にリリースされた。

新曲のリリースが発表になったのは2月20日(月)に「音楽ナタリー」にて開催されたチャットイベント「小沢健二AMA 私の並行世界」。

natalie.mu

昨年末に Instagram@ozkninsta)でスタジオレコーディングを匂わす投稿があったり、最近も「2月に小沢健二が新譜をリリースする」というまことしやかな噂が僕の耳にも届いたりしていたので、このタイミングでこのイベントということはもしかすると…という期待はあった。が、まさか翌日リリースとは。

この手の、アナウンス直後に即リリースという事例は決して少なくはない。特に近年は海外のミュージシャンによく見られる手法ではある。ただ、それらは配信という形態でのリリースであることがほとんどだ。これは、リスナーの楽曲購入手段が CDよりも配信が主流となり、かつリリース手段としても手軽であるという状況を考慮すれば、ある意味合理的な戦略であるとも言える。

しかし今回の小沢健二の「流動体について / 神秘的」のシングルは(少なくとも今のところは)CDによるフィジカル・リリースのみという販売形態らしい。チャットイベントの翌日には CDが店頭に並んでいるというのだ。マジかよ?! その他にも、2月21日の朝日新聞の朝刊に大々的に全面広告を出すという。また、テレビ朝日の「ミュージックステーション」にも出演予定…って今週末かよ?! うちテレビ無いぞ?! どうするの?! その他にもテレビ出演予定?! 過去曲のPV公開?! ……‥次から次へと溢れる情報に溺れそうになったのは僕だけではないだろう。

 

そして2月21日。いま、僕の手元には小沢健二の新曲と朝日新聞が。

f:id:idioteque46:20170221233754j:plain